自動車用の接着剤を

自動車用の接着剤を
日々使用しているとちょとしたパーツが割れたりとか何かパーツをつけようと挑戦?したら外した部品を思わず割ってしまったりとかあろうことかとおもうのですが先日はお客さんの原チャのうしろについてるターンシグナルランプの枝部分がポキッ☆配線されてるコードのおかげで外れはしないものぶら〜んぶら〜ん・・・・と。
そして今日はお客さんのデミオの後輪タイヤハウスについているハウスカバーの取り付けねじの部分がパキッ☆と他にもねじ部分はあるのでこちらも外れはしないものの走行すると風にあおられてパタパタパタパタとボディを叩く。

部品を交換するほどでもないけどなんとかならないかなぁ〜??
よっしゃ!おまかせ!!!ええのんありまっせー!
ということでご紹介(^^)接着剤で有名なセメダイン株式会社さんの「SUPER X クリア」超多用途・高機能と書いてありますがほんまに用途や場所を選ばずにガッチリくっつけてくれます!何か壊れたら瞬間接着剤をとすぐに選びそうですが瞬間接着剤は取り付けるモノと取り付ける場所の材質によって使い分けないと強く着かないし案外と衝撃に弱いので接着面の割りに取り付けるものが大きい場合や振動する部分や強い力のかかる部品などには向かないように思うんです。あと中の溶剤の揮発ガスのせいなのか透明なパーツやメッキパーツをとりつけるとその周囲が白くなったりしますよね。(飛行機のプラモデルのキャノピーの接着はご法度です!)なので僕はどっちかというと「ボンド派」(なんてあるのかどうだか)なのですがその長い使用歴の中でもこのSUPER・Xはすごく気に入ってます♪

ボンドには「儀式」があってすぐにくっつけたくてもくっつけてはならぬ!のです。瞬間接着剤のようにすばやく塗ってすばやくくっつけるというようなそんな情緒のない速攻技は若モンのするこたぁね。職人は接着面に均等にボンドを塗って(粘度があるので「盛って」でもいいぐらい)そして塗ったボンドの外膜が乾きだすまでじっくりと待つ。

ガッチリくっつくサマを想像して今日の晩御飯を想像してきれいなおねぇさんを想像してまぁそりゃなんでも良いのですがロトが当たったら何買おうかなとかそんないろんなことに夢を膨らませてじっくり待つわけです。

そして外膜が白っぽく乾いたところで接着面にグッチュっと強く押し付ける!!そしてそのままグググっと力を込めながら固定するまで待つのです。(待つのが嫌なひとはテープで固定!)
そして眠った赤子をそっとベッドに戻すがごとく優しくそっと手の力を緩める。

あ〜らら完成!かなり小さな接着面でもガッチリつきます。さらにテーピングして一晩寝かせれば確実にガッシリくっついてます。いやぁ〜エエ仕事しまっせ。ぜひ!一家に一本!
「SUPER X」!!

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。